第2次世界大戦 アメリカの戦略と兵器

 

第2次世界大戦時、枢軸国ナチスドイツと連合国軍アメリカの度重なる戦いと作戦の裏側を、両軍が所有する兵器から検証していくドキュメンタリー。第1次世界大戦後、まだ僅か10万人規模の軍隊だったアメリカ軍が、第2次世界大戦を通して世界でも類を見ない軍需産業大国に成長していく様を映し出す。
posted by 亀松亭 at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第二次世界大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。