出口のない海(通常版)(DVD)

 

半落ち」で知られる横山秀夫の同名小説を、巨匠・山田洋次と「うなぎ」の冨川元文が脚本化、「四日間の奇蹟」の佐々部清監督が贈る戦争ドラマ。戦争によって、希望に満ちた輝く未来を断ち切ちれた青年が、二度と帰れない壮絶な使命に向かって突き進みながらも、最後の瞬間まで夢を捨てず、生きるとは何か、何のために死ぬのかを問い続ける姿を描く。主人公役の”歌舞伎界のプリンス”市川海老蔵はじめ、伊勢谷友介、柏原収史らの若手俳優が、人間魚雷「回天」の乗組員を熱演。主人公に想いを寄せるヒロインには上野樹里が扮する。愛する人を守ろうと命を賭ける、青春まっただ中の青年たちの姿が痛切な感動を呼ぶ。
1945年、1隻の潜水艦が、敵艦の攻撃を避けながら海中を進んでいく。爆雷に激しく揺れる艦内には、極秘任務を帯びた4人の若者たちがいた。甲子園の優勝投手だった並木浩二(市川海老蔵)、並木の大学の同級生で長距離ランナーとしてオリンピックを目指していた北勝也(伊勢谷友介)、関西弁でよく喋り、いつも朗らかな佐久間安吉(柏原収史)、皆の弟分的存在の沖田寛之(伊崎充則)。その日、彼らは死ぬために人間魚雷「回天」に乗る。愛する人たちを守れると信じて・・・。
posted by 亀松亭 at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第二次世界大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。