ローレライ(期間限定)(DVD)

 

アメリカによる3発目の原爆をめぐる想像を超えたストーリー展開が話題を呼んだ福井晴敏原作の「終戦のローレライ」の映画化。監督は、平成「ガメラ」シリーズの特技監督としても知られる樋口真嗣。ドイツ降伏後の1945年8月に日本海軍に収容された潜水艦”伊507”の艦内を舞台に、極秘任務を受けた乗組員たちの様々な思いが交錯する海洋ヒューマンスペクタクルである。艦長役の役所広司をはじめ、妻夫木聡、柳葉敏郎、香椎由宇、堤真一など、主役から脇役にいたるまで超一級の豪華俳優がキャストに並ぶ。
1945年8月、第2次世界大戦は最終的な戦局を迎えようとしていた。同盟国・ドイツが降伏を宣言し、日本に対するアメリ力軍の攻撃はより一層激化。そして8月6日、広島に最初の原爆が落とされた。窮地に立たされた日本軍最後の切り札は、ドイツ降伏後、極秘裏に接収した戦利潜水艦”伊号第507潜水艦”。その艦は脅威的な戦闘能力を持ち、ライン川に棲む魔女になぞらえ”ローレライ”と呼ばれていた。海軍軍令部は、広島に続く本土への原爆投下を阻止するため、伊507による出撃作戦を決行。その伊507の艦長に、絹見少佐(役所広司)を抜擢する・・・。
posted by 亀松亭 at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第二次世界大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。