ユルゲン・プロホノフ/Uボート ディレクターズ・カット

 

第二次大戦中のドイツの潜水艦を舞台に繰り広げられる、乗務員たちの壮絶なドラマを描いた戦争映画の傑作。97年に監督が再び編集を施した1時間以上も長いヴァージョン。随所の緊張感あふれる名シーンが一段とリアルになった。
posted by 亀松亭 at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第二次世界大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。